引越し 悪天候

引越しと悪天候

引越し 悪天候

 

引越し当日はできれば晴天が良いと思いませんか?
もともと雨も多い日本ですから引越し業者は雨の引越しにも慣れており、普通の雨や雪で引越しが中止になることありません。

 

家財には雨除けのカバーをかけたり、もし濡れた時はこまめに拭いたり、家の中に防水シートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなどの対策をするそうです。

 

しかし最近の日本では夏場は大型台風、冬場は記録的な大雪のニュースを目にすることが増えました。

 

引越し当日にこれらの大型台風や記録的大雪が当たった時は、依頼者やスタッフの命にかかわるため、引越しの中止や延期もありえます。
まずは引越しの1週間前くらいから週間天気予報で台風や大雪の情報を収集しましょう。

 

 

もし悪天候と引越し日が当たった場合は、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議してください。
時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など、対応は状況により様々ですが、スケジュールの変更はどちらかの意見だけでは決められません。